旅館はネットから簡単に予約できます|楽々な旅行の移動

贅沢な旅も楽しめる

バス

高速バスで快適に過ごすためのコツ

高速バスは安いけれど窮屈で疲れるというイメージがありますね。しかし少しの工夫とアイテムを足すだけで、驚くほど快適に過ごせます。まず戦いは予約時から始まっています。座席が指定できるようであれば通路側、夜行バスの3列シートであれば真ん中の席を確保しましょう。通路に足や腕を伸ばせるのと、タイヤの上(窓際の席)は振動で眠りにくいです。また休憩時に気を遣わなくていいというメリットもあります。またお茶や水などの飲み物もあると良いですね。バスの中は乾燥しますので乾燥対策になりますし、エコノミー症候群対策にもなります。夜行バスの場合は必ず空気枕、アイマスク、耳栓の快眠グッズを持参しましょう。これらのポイントを押さえて、高速バスの旅を楽しみましょう。

人気のラグジュアリーバス

最近の高速バスでは、飛行機のビジネスクラス並みに豪華な「ラグジュアリーバス」が人気を呼んでいます。仕切りでプライベート空間を確保したバス、映画や音楽・ゲームに特化したエンターテイメントバス、目一杯リクライニングを倒しても大丈夫なようにシートを斜めに配置したバス、女性向けにアメニティに力を入れたバスなどとてもバラエティ豊かです。トイレもバスの中とは思えないほど広くて清潔感があります。料金は当然ながら普通の高速バスと比べると高めですが、それでも新幹線や飛行機に比べると十分財布に優しい料金設定です。ただし人気ですぐに予約が埋まってしまう事も少なくありませんので、いかに早く予約を取れるかが勝負になります。旅館まで直行してくれる所もあり、移動の手間を少なくしたいという人にとって嬉しいでしょう。そのような場合は旅館の予約も一緒に行なっておくことが大切です。

変わらない人気

女の人

以前から低価格で利用することができるとして高速バスや夜行バスは利用されてきました。時代とともに移動は便利になってきましたが、移動に料金がかかってしまうため今でもバスを利用し移動する人が多くいます。

もっと見る

深夜の出発

座席

夜行バスは一般的に、深夜に出発し、朝に目的地に着くという移動手段の一つです。場合によって、お店が開店していない早朝に到着する場合もありますが、それでも費用を抑えることができるとして人気があります。

もっと見る

乗り捨てができる

白い車

観光地のみで自動車を使用することができるとして、レンタカーが利用されています。新千歳空港を利用する際、空港付近にあるレンタカーを借りることで自由に観光を楽しむことができ、そのまま乗り捨てて帰ることができます。

もっと見る