同じ風俗嬢に出会ってしまうこと

私が風俗に通うときには、出来るだけ新しいお店ばかり行くようにしています。それは同じ風俗嬢にあたってしまう可能性を減らす為です。私は風俗で女性と遊ぶのは、世の中にいる多くの女性の一人と遊ぶことであり、まだまだ私が見たことがない女性は多いので、次に風俗で遊ぶ時には別の女の子を選んだ方が良いと思うのです。

そんな感じで、新しいお店にいって出会いを求めているのですが、たまに、以前にお願いしたことのある風俗嬢にお目にかかる事があります。店内に入るときには、写真を見て指名するのではなく「お店の中で一番人気になってる女の子を..」のように依頼して入るのでお任せ状態なのです。

そうなってくると、それなりにかわいいと言われている風俗嬢が選ばれるのですが、その女の子が、私が以前に別の店で楽しんだ女の子である事があります。そんな風俗嬢に、どうして前の店から移動してきたのか聞いてみたら「何となく..」という答えでした。

風俗の求人は常に沢山あって、給与の良い風俗のお店があれば、どんどん移動する女の子は多いそうなのです。ただ、良いお店であっても、指名がつかなければ儲けはほとんどないので、辞めなければいけない状況に追い込まれるのだそうです。

なので、あまりに高級な風俗の求人を求めていくと、失敗する事が多いとのことでした。

数週間前の貧困生活が嘘のよう

faewrwqwet

同棲していた彼氏と別れ、私が家を出て行くことになりました。
元々、別々に住んでいた私たちが同棲を決めて、彼氏名義でマンションを賃貸契約していたこともあり、
名義人だった彼氏が、そのままマンションに残ることになったのです。

同棲中、私も彼氏も昼間の仕事をしながら生活をしていたので、家賃や光熱費などは、ほぼ折半でした。
私には少しの貯金はあったので、自分の貯金の中から新しく一人暮らしをするアパートの初期費用は払うことができました。

しかし、家財道具などを揃えていると、あっと言う間に貯金残高も底をつき、
とうとう、その日暮らしの生活になってしまったのです。

私が働いていた会社は、彼氏に紹介してもらった親戚が経営するところだったので、
私は彼氏と別れ、マンションを出ると同時に仕事も辞めてしまったのです。

元住んでいたマンションから、新しいアパートまで歩いて30分ほどの近い場所。
周辺でバイト先を探しましたが、なかなか見つかりませんでした。

とにかく、今日の生活資金が必要だった私。
私が見つけたのは、千葉の風俗求人に掲載されていたデリヘルのバイト募集でした。
一人身になった私は、風俗で働くことにも後ろめたい気持はありませんでした。
すぐに面接を受け、その場で採用が決定し、しかも、当日から働けることになったのです。
採用が決まった夕方4時くらいから、夜中12時までデリヘルで働き、当日に受け取った日払いの給料は4万2千円。

たった1日で4万円以上も稼げるなんて夢のようでした。
今では、数週間前の貧困が嘘のように、贅沢な生活をしています。

千葉風俗求人 デリヘル高収入